世界の溶剤系パッド印刷用インク市場2024年

溶剤系パッド印刷用インクの世界市場に関する調査報告書(HNLPC-37707)・英文タイトル:Global Solvent-based Pad Printing Ink Market 2024
・資料コード:HNLPC-37707
・発行年月:2024年03月
・納品形態:英文PDF
・納品方法:Eメール(注文後2日~3日)
・産業分類:化学&材料
・ライセンス種類
1名閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※下記に記載されている内容(レポート概要、目次、年度、セグメント分類、企業名など)は最新情報ではない可能性がありますので、最新情報はご購入の前にサンプルでご確認ください。

当資料(Global Solvent-based Pad Printing Ink Market)は世界の溶剤系パッド印刷用インク市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の溶剤系パッド印刷用インク市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の溶剤系パッド印刷用インク市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

溶剤系パッド印刷用インク市場の種類別(By Type)のセグメントは、1液型(1C)、2液型(2C)、1液又は2液(1-or 2C)をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、消費財、電子、自動車、医療、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、溶剤系パッド印刷用インクの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Marabu、 Coates Screen、 RucoINX、…などがあり、各企業の溶剤系パッド印刷用インク販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の溶剤系パッド印刷用インク市場概要(Global Solvent-based Pad Printing Ink Market)

主要企業の動向
– Marabu社の企業概要・製品概要
– Marabu社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Marabu社の事業動向
– Coates Screen社の企業概要・製品概要
– Coates Screen社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Coates Screen社の事業動向
– RucoINX社の企業概要・製品概要
– RucoINX社の販売量・売上・価格・市場シェア
– RucoINX社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界の溶剤系パッド印刷用インク市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:1液型(1C)、2液型(2C)、1液又は2液(1-or 2C)
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:消費財、電子、自動車、医療、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における溶剤系パッド印刷用インク市場規模

北米の溶剤系パッド印刷用インク市場(2019年~2029年)
– 北米の溶剤系パッド印刷用インク市場:種類別
– 北米の溶剤系パッド印刷用インク市場:用途別
– 米国の溶剤系パッド印刷用インク市場規模
– カナダの溶剤系パッド印刷用インク市場規模
– メキシコの溶剤系パッド印刷用インク市場規模

ヨーロッパの溶剤系パッド印刷用インク市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの溶剤系パッド印刷用インク市場:種類別
– ヨーロッパの溶剤系パッド印刷用インク市場:用途別
– ドイツの溶剤系パッド印刷用インク市場規模
– イギリスの溶剤系パッド印刷用インク市場規模
– フランスの溶剤系パッド印刷用インク市場規模

アジア太平洋の溶剤系パッド印刷用インク市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の溶剤系パッド印刷用インク市場:種類別
– アジア太平洋の溶剤系パッド印刷用インク市場:用途別
– 日本の溶剤系パッド印刷用インク市場規模
– 中国の溶剤系パッド印刷用インク市場規模
– インドの溶剤系パッド印刷用インク市場規模
– 東南アジアの溶剤系パッド印刷用インク市場規模

南米の溶剤系パッド印刷用インク市場(2019年~2029年)
– 南米の溶剤系パッド印刷用インク市場:種類別
– 南米の溶剤系パッド印刷用インク市場:用途別

中東・アフリカの溶剤系パッド印刷用インク市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの溶剤系パッド印刷用インク市場:種類別
– 中東・アフリカの溶剤系パッド印刷用インク市場:用途別

溶剤系パッド印刷用インクの流通チャネル分析

調査の結論

※弊社では溶剤系パッド印刷用インクを対象に特定の地域に絞ったカスタムレポートも販売しています。本サイトに表示されていますが、販売終了したレポートもあります。各地域限定のレポートは世界市場レポートより値段が高いです。

【溶剤系パッド印刷用インクのアジア太平洋市場レポート(資料コード:HNLPC-37707-AP)】

本調査資料はアジア太平洋の溶剤系パッド印刷用インク市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アジア太平洋地域における種類別(1液型(1C)、2液型(2C)、1液又は2液(1-or 2C))市場規模と用途別(消費財、電子、自動車、医療、その他)市場規模、主要国別(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)市場規模データも含まれています。溶剤系パッド印刷用インクのアジア太平洋市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・溶剤系パッド印刷用インクのアジア太平洋市場概要
・溶剤系パッド印刷用インクのアジア太平洋市場動向
・溶剤系パッド印刷用インクのアジア太平洋市場規模
・溶剤系パッド印刷用インクのアジア太平洋市場予測
・溶剤系パッド印刷用インクの種類別市場分析
・溶剤系パッド印刷用インクの用途別市場分析
・主要国別市場規模(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)
・溶剤系パッド印刷用インクの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【溶剤系パッド印刷用インクの東南アジア市場レポート(資料コード:HNLPC-37707-SA)】

本調査資料は東南アジアの溶剤系パッド印刷用インク市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。東南アジア地域における種類別(1液型(1C)、2液型(2C)、1液又は2液(1-or 2C))市場規模と用途別(消費財、電子、自動車、医療、その他)市場規模、主要国別(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)市場規模データも含まれています。溶剤系パッド印刷用インクの東南アジア市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・溶剤系パッド印刷用インクの東南アジア市場概要
・溶剤系パッド印刷用インクの東南アジア市場動向
・溶剤系パッド印刷用インクの東南アジア市場規模
・溶剤系パッド印刷用インクの東南アジア市場予測
・溶剤系パッド印刷用インクの種類別市場分析
・溶剤系パッド印刷用インクの用途別市場分析
・主要国別市場規模(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)
・溶剤系パッド印刷用インクの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【溶剤系パッド印刷用インクのヨーロッパ市場レポート(資料コード:HNLPC-37707-EU)】

本調査資料はヨーロッパの溶剤系パッド印刷用インク市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。ヨーロッパ地域における種類別(1液型(1C)、2液型(2C)、1液又は2液(1-or 2C))市場規模と用途別(消費財、電子、自動車、医療、その他)市場規模、主要国別(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)市場規模データも含まれています。溶剤系パッド印刷用インクのヨーロッパ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・溶剤系パッド印刷用インクのヨーロッパ市場概要
・溶剤系パッド印刷用インクのヨーロッパ市場動向
・溶剤系パッド印刷用インクのヨーロッパ市場規模
・溶剤系パッド印刷用インクのヨーロッパ市場予測
・溶剤系パッド印刷用インクの種類別市場分析
・溶剤系パッド印刷用インクの用途別市場分析
・主要国別市場規模:ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど
・溶剤系パッド印刷用インクの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【溶剤系パッド印刷用インクのアメリカ市場レポート(資料コード:HNLPC-37707-US)】

本調査資料は米国の溶剤系パッド印刷用インク市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。米国における種類別(1液型(1C)、2液型(2C)、1液又は2液(1-or 2C))市場規模と用途別(消費財、電子、自動車、医療、その他)市場規模データも含まれています。溶剤系パッド印刷用インクの米国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・溶剤系パッド印刷用インクの米国市場概要
・溶剤系パッド印刷用インクの米国市場動向
・溶剤系パッド印刷用インクの米国市場規模
・溶剤系パッド印刷用インクの米国市場予測
・溶剤系パッド印刷用インクの種類別市場分析
・溶剤系パッド印刷用インクの用途別市場分析
・溶剤系パッド印刷用インクの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【溶剤系パッド印刷用インクの中国市場レポート(資料コード:HNLPC-37707-CN)】

本調査資料は中国の溶剤系パッド印刷用インク市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。中国における種類別(1液型(1C)、2液型(2C)、1液又は2液(1-or 2C))市場規模と用途別(消費財、電子、自動車、医療、その他)市場規模データも含まれています。溶剤系パッド印刷用インクの中国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・溶剤系パッド印刷用インクの中国市場概要
・溶剤系パッド印刷用インクの中国市場動向
・溶剤系パッド印刷用インクの中国市場規模
・溶剤系パッド印刷用インクの中国市場予測
・溶剤系パッド印刷用インクの種類別市場分析
・溶剤系パッド印刷用インクの用途別市場分析
・溶剤系パッド印刷用インクの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【溶剤系パッド印刷用インクのインド市場レポート(資料コード:HNLPC-37707-IN)】

本調査資料はインドの溶剤系パッド印刷用インク市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。インドにおける種類別(1液型(1C)、2液型(2C)、1液又は2液(1-or 2C))市場規模と用途別(消費財、電子、自動車、医療、その他)市場規模データも含まれています。溶剤系パッド印刷用インクのインド市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・溶剤系パッド印刷用インクのインド市場概要
・溶剤系パッド印刷用インクのインド市場動向
・溶剤系パッド印刷用インクのインド市場規模
・溶剤系パッド印刷用インクのインド市場予測
・溶剤系パッド印刷用インクの種類別市場分析
・溶剤系パッド印刷用インクの用途別市場分析
・溶剤系パッド印刷用インクの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

▣ おすすめのレポート ▣

  • シングルドアー磁気ロックの世界市場
    シングルドアー磁気ロックの世界市場レポート(Global Single Door Maglocks Market)では、セグメント別市場規模(種類別:表面実装、埋め込み設置;用途別:住宅、商業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、 …
  • 半導体用研削ホイールの世界市場
    半導体用研削ホイールの世界市場レポート(Global Semiconductor Grinding Wheels Market)では、セグメント別市場規模(種類別:粗研削、微研削;用途別:300mmウェハー、200mmウェハー、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ …
  • 世界の紫外線LED蛇口市場
    当資料(Global Ultraviolet LED Faucet Market)は世界の紫外線LED蛇口市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の紫外線LED蛇口市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:非接触式水栓、タッチ式水栓;用途別:家庭用、業務用、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含 …
  • 世界の浮体式LNGプラント市場
    当資料(Global Floating LNG Plants Market)は世界の浮体式LNGプラント市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の浮体式LNGプラント市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:FPSO、FSRU;用途別:内陸輸送、外河川輸送)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主 …
  • 自動吹付け機の世界市場
    自動吹付け機の世界市場レポート(Global Automated Shotcrete Machine Market)では、セグメント別市場規模(種類別:湿式吹付け、乾式吹付け;用途別:地上道路舗装、トンネル建設、鉱業、軍事施設、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ …
  • 世界の心拍リズムモニタリング装置市場
    当資料(Global Heart Rhythm Monitoring Equipment Market)は世界の心拍リズムモニタリング装置市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の心拍リズムモニタリング装置市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ホルターモニター、イベントレコーダー、モバイル心臓テレメトリー、植込み型心臓モニター、心電図( …
  • 世界の酸化防止剤703市場
    当資料(Global Antioxidant703 Market)は世界の酸化防止剤703市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の酸化防止剤703市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:純度98%、純度99%;用途別:ゴム、プラスチック、鉱物油、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主 …
  • 世界のペット用殺虫剤市場
    当資料(Global Pet Insecticide Market)は世界のペット用殺虫剤市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のペット用殺虫剤市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:粉末、液体;用途別:猫、犬、爬虫類、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Zoetis、B …
  • 肝庇護サプリメントの世界市場
    肝庇護サプリメントの世界市場レポート(Global Hepatoprotective Supplement Market)では、セグメント別市場規模(種類別:植物性、動物性;用途別:薬局、通信販売、オンライン薬局、管理栄養士クリニック、病院)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、 …
  • 世界のACモーター磁気スターター市場
    当資料(Global AC Motor Magnetic Starters Market)は世界のACモーター磁気スターター市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のACモーター磁気スターター市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:開放型磁気スターター、閉鎖型磁気スターター;用途別:機械製造、運輸、家電、その他)、主要地域別市場規模、流通 …