ポータブル電子鼻の世界市場2024年

ポータブル電子鼻の世界市場に関する調査報告書(HNLPC-19561)・英文タイトル:Global Portable Electronic Nose Market 2024
・資料コード:HNLPC-19561
・発行年月:2024年06月
・納品形態:英文PDF
・納品方法:Eメール(注文後2日~3日)
・産業分類:電子&半導体
・ライセンス種類
1名閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※下記に記載されている内容(レポート概要、目次、年度、セグメント分類、企業名など)は最新情報ではない可能性がありますので、最新情報はご購入の前にサンプルでご確認ください。

ポータブル電子鼻の世界市場レポート(Global Portable Electronic Nose Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、ポータブル電子鼻の世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。ポータブル電子鼻の世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、ポータブル電子鼻の市場規模を算出しました。

ポータブル電子鼻市場は、種類別には、金属酸化物半導体(MOS)、導電性高分子(CP)、水晶振動子微量天秤(QCM)、その他に、用途別には、医療診断&健康モニタリング、環境モニタリング、食品産業、爆発物検出、宇宙アプリケーション (NASA)、研究開発産業、品質管理研究所、プロセス&製造部門、薬物臭検出、その他に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Alpha MOS、Airsense、Odotech、…などがあり、各企業のポータブル電子鼻販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

ポータブル電子鼻市場の概要(Global Portable Electronic Nose Market)

主要企業の動向
– Alpha MOS社の企業概要・製品概要
– Alpha MOS社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Alpha MOS社の事業動向
– Airsense社の企業概要・製品概要
– Airsense社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Airsense社の事業動向
– Odotech社の企業概要・製品概要
– Odotech社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Odotech社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

ポータブル電子鼻の世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:金属酸化物半導体(MOS)、導電性高分子(CP)、水晶振動子微量天秤(QCM)、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:医療診断&健康モニタリング、環境モニタリング、食品産業、爆発物検出、宇宙アプリケーション (NASA)、研究開発産業、品質管理研究所、プロセス&製造部門、薬物臭検出、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

ポータブル電子鼻の地域別市場分析

ポータブル電子鼻の北米市場(2019年~2029年)
– ポータブル電子鼻の北米市場:種類別
– ポータブル電子鼻の北米市場:用途別
– ポータブル電子鼻のアメリカ市場規模
– ポータブル電子鼻のカナダ市場規模
– ポータブル電子鼻のメキシコ市場規模

ポータブル電子鼻のヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– ポータブル電子鼻のヨーロッパ市場:種類別
– ポータブル電子鼻のヨーロッパ市場:用途別
– ポータブル電子鼻のドイツ市場規模
– ポータブル電子鼻のイギリス市場規模
– ポータブル電子鼻のフランス市場規模

ポータブル電子鼻のアジア市場(2019年~2029年)
– ポータブル電子鼻のアジア市場:種類別
– ポータブル電子鼻のアジア市場:用途別
– ポータブル電子鼻の日本市場規模
– ポータブル電子鼻の中国市場規模
– ポータブル電子鼻のインド市場規模
– ポータブル電子鼻の東南アジア市場規模

ポータブル電子鼻の南米市場(2019年~2029年)
– ポータブル電子鼻の南米市場:種類別
– ポータブル電子鼻の南米市場:用途別

ポータブル電子鼻の中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– ポータブル電子鼻の中東・アフリカ市場:種類別
– ポータブル電子鼻の中東・アフリカ市場:用途別

ポータブル電子鼻の販売チャネル分析

調査の結論

※弊社ではポータブル電子鼻を対象に特定の地域に絞ったカスタムレポートも販売しています。各地域限定のレポートは世界市場レポートより値段が高いです。本サイトに表示されていますが、販売終了したレポートもあります。

【アジア太平洋のポータブル電子鼻市場レポート(資料コード:HNLPC-19561-AP)】

本調査資料はアジア太平洋のポータブル電子鼻市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アジア太平洋地域における種類別(金属酸化物半導体(MOS)、導電性高分子(CP)、水晶振動子微量天秤(QCM)、その他)市場規模と用途別(医療診断&健康モニタリング、環境モニタリング、食品産業、爆発物検出、宇宙アプリケーション (NASA)、研究開発産業、品質管理研究所、プロセス&製造部門、薬物臭検出、その他)市場規模、主要国別(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)市場規模データも含まれています。ポータブル電子鼻のアジア太平洋市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・アジア太平洋のポータブル電子鼻市場概要
・アジア太平洋のポータブル電子鼻市場動向
・アジア太平洋のポータブル電子鼻市場規模
・アジア太平洋のポータブル電子鼻市場予測
・ポータブル電子鼻の種類別市場分析
・ポータブル電子鼻の用途別市場分析
・主要国別市場規模(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)
・ポータブル電子鼻の主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【東南アジアのポータブル電子鼻市場レポート(資料コード:HNLPC-19561-SA)】

本調査資料は東南アジアのポータブル電子鼻市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。東南アジア地域における種類別(金属酸化物半導体(MOS)、導電性高分子(CP)、水晶振動子微量天秤(QCM)、その他)市場規模と用途別(医療診断&健康モニタリング、環境モニタリング、食品産業、爆発物検出、宇宙アプリケーション (NASA)、研究開発産業、品質管理研究所、プロセス&製造部門、薬物臭検出、その他)市場規模、主要国別(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)市場規模データも含まれています。ポータブル電子鼻の東南アジア市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・東南アジアのポータブル電子鼻市場概要
・東南アジアのポータブル電子鼻市場動向
・東南アジアのポータブル電子鼻市場規模
・東南アジアのポータブル電子鼻市場予測
・ポータブル電子鼻の種類別市場分析
・ポータブル電子鼻の用途別市場分析
・主要国別市場規模(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)
・ポータブル電子鼻の主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【ヨーロッパのポータブル電子鼻市場レポート(資料コード:HNLPC-19561-EU)】

本調査資料はヨーロッパのポータブル電子鼻市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。ヨーロッパ地域における種類別(金属酸化物半導体(MOS)、導電性高分子(CP)、水晶振動子微量天秤(QCM)、その他)市場規模と用途別(医療診断&健康モニタリング、環境モニタリング、食品産業、爆発物検出、宇宙アプリケーション (NASA)、研究開発産業、品質管理研究所、プロセス&製造部門、薬物臭検出、その他)市場規模、主要国別(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)市場規模データも含まれています。ポータブル電子鼻のヨーロッパ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・ヨーロッパのポータブル電子鼻市場概要
・ヨーロッパのポータブル電子鼻市場動向
・ヨーロッパのポータブル電子鼻市場規模
・ヨーロッパのポータブル電子鼻市場予測
・ポータブル電子鼻の種類別市場分析
・ポータブル電子鼻の用途別市場分析
・主要国別市場規模:ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど
・ポータブル電子鼻の主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【アメリカのポータブル電子鼻市場レポート(資料コード:HNLPC-19561-US)】

本調査資料はアメリカのポータブル電子鼻市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アメリカにおける種類別(金属酸化物半導体(MOS)、導電性高分子(CP)、水晶振動子微量天秤(QCM)、その他)市場規模と用途別(医療診断&健康モニタリング、環境モニタリング、食品産業、爆発物検出、宇宙アプリケーション (NASA)、研究開発産業、品質管理研究所、プロセス&製造部門、薬物臭検出、その他)市場規模データも含まれています。ポータブル電子鼻のアメリカ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・アメリカのポータブル電子鼻市場概要
・アメリカのポータブル電子鼻市場動向
・アメリカのポータブル電子鼻市場規模
・アメリカのポータブル電子鼻市場予測
・ポータブル電子鼻の種類別市場分析
・ポータブル電子鼻の用途別市場分析
・ポータブル電子鼻の主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【中国のポータブル電子鼻市場レポート(資料コード:HNLPC-19561-CN)】

本調査資料は中国のポータブル電子鼻市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。中国における種類別(金属酸化物半導体(MOS)、導電性高分子(CP)、水晶振動子微量天秤(QCM)、その他)市場規模と用途別(医療診断&健康モニタリング、環境モニタリング、食品産業、爆発物検出、宇宙アプリケーション (NASA)、研究開発産業、品質管理研究所、プロセス&製造部門、薬物臭検出、その他)市場規模データも含まれています。ポータブル電子鼻の中国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・中国のポータブル電子鼻市場概要
・中国のポータブル電子鼻市場動向
・中国のポータブル電子鼻市場規模
・中国のポータブル電子鼻市場予測
・ポータブル電子鼻の種類別市場分析
・ポータブル電子鼻の用途別市場分析
・ポータブル電子鼻の主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【インドのポータブル電子鼻市場レポート(資料コード:HNLPC-19561-IN)】

本調査資料はインドのポータブル電子鼻市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。インドにおける種類別(金属酸化物半導体(MOS)、導電性高分子(CP)、水晶振動子微量天秤(QCM)、その他)市場規模と用途別(医療診断&健康モニタリング、環境モニタリング、食品産業、爆発物検出、宇宙アプリケーション (NASA)、研究開発産業、品質管理研究所、プロセス&製造部門、薬物臭検出、その他)市場規模データも含まれています。ポータブル電子鼻のインド市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・インドのポータブル電子鼻市場概要
・インドのポータブル電子鼻市場動向
・インドのポータブル電子鼻市場規模
・インドのポータブル電子鼻市場予測
・ポータブル電子鼻の種類別市場分析
・ポータブル電子鼻の用途別市場分析
・ポータブル電子鼻の主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

▣ おすすめのレポート ▣

  • 世界の自動加熱脱着装置市場
    当資料(Global Automatic Thermal Desorber Market)は世界の自動加熱脱着装置市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自動加熱脱着装置市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:シングルチューブ、マルチチューブ;用途別:大学研究室、企業研究機関、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲 …
  • ビームダンプの世界市場
    ビームダンプの世界市場レポート(Global Beam Dump Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ビームブロック、ビームトラップ、荷電粒子ビームダンプ;用途別:実験用研究、精密機器)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギ …
  • 気管鏡の世界市場
    気管鏡の世界市場レポート(Global Tracheoscope Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ヒト、獣医;用途別:病院、外来手術センター、その他エンドユーザー)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロ …
  • 世界のIn Vitro吸着型血漿浄化器市場
    当資料(Global In Vitro Plasma Lipid Adsorption Filter Market)は世界のIn Vitro吸着型血漿浄化器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のIn Vitro吸着型血漿浄化器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:血液透析膜、白血球除去フィルター、血漿分離膜;用途別:病院、診療所)、 …
  • 大面積型LCDディスプレイの世界市場
    大面積型LCDディスプレイの世界市場レポート(Global Large-Area LCD Display Market)では、セグメント別市場規模(種類別:スタティック、シンプルマトリックス、アクティブマトリックス;用途別:テレビ、ノートパソコン、モニター、タブレット、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。 …
  • 世界のラボグロウンダイヤモンド宝石品質市場
    当資料(Global Gem-Quality Lab-Grown Diamonds Market)は世界のラボグロウンダイヤモンド宝石品質市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のラボグロウンダイヤモンド宝石品質市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:HPHT、CVD;用途別:リング、ネックレス、イヤリング、その他)、主要地域別市場規模、 …
  • 世界の防爆ラジオ市場
    当資料(Global Explosion-Proof Radios Market)は世界の防爆ラジオ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の防爆ラジオ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:デジタルラジオ、アナログラジオ;用途別:石油・ガス、鉱業、化学工業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料 …
  • 植物DNA抽出キットの世界市場
    植物DNA抽出キットの世界市場レポート(Global Plant DNA Extraction Kit Market)では、セグメント別市場規模(種類別:精製キット、分離キット;用途別:化学実験用、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ …
  • 2,5-チオフェンジカルボン酸の世界市場
    2,5-チオフェンジカルボン酸の世界市場レポート(Global 2,5-Thiophenedicarboxylic Acid Market)では、セグメント別市場規模(種類別:純度98%以上、純度99%以上、その他;用途別:医薬品、光沢剤、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメ …
  • 世界の高純度炭素繊維市場
    当資料(Global High Purity Carbon Fiber Market)は世界の高純度炭素繊維市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の高純度炭素繊維市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:90%-95%、95%-99%、>99%;用途別:工業資材、航空宇宙、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載して …