世界の家畜の電子識別(EID)タグ市場2024年

家畜の電子識別(EID)タグの世界市場に関する調査報告書(HNLPC-52652)・英文タイトル:Global Livestock Electronic Identification (EID) Tag Market 2024
・資料コード:HNLPC-52652
・発行年月:2024年04月
・納品形態:英文PDF
・納品方法:Eメール(注文後2日~3日)
・産業分類:消費財
・ライセンス種類
1名閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※下記に記載されている内容(レポート概要、目次、年度、セグメント分類、企業名など)は最新情報ではない可能性がありますので、最新情報はご購入の前にサンプルでご確認ください。

当資料(Global Livestock Electronic Identification (EID) Tag Market)は世界の家畜の電子識別(EID)タグ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の家畜の電子識別(EID)タグ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の家畜の電子識別(EID)タグ市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

家畜の電子識別(EID)タグ市場の種類別(By Type)のセグメントは、第一世代、第二世代、第三世代をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、ブタ、ウシ、ヒツジ、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、家畜の電子識別(EID)タグの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Quantified AG、Allflex、Ceres Tag、…などがあり、各企業の家畜の電子識別(EID)タグ販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の家畜の電子識別(EID)タグ市場概要(Global Livestock Electronic Identification (EID) Tag Market)

主要企業の動向
– Quantified AG社の企業概要・製品概要
– Quantified AG社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Quantified AG社の事業動向
– Allflex社の企業概要・製品概要
– Allflex社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Allflex社の事業動向
– Ceres Tag社の企業概要・製品概要
– Ceres Tag社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Ceres Tag社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界の家畜の電子識別(EID)タグ市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:第一世代、第二世代、第三世代
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:ブタ、ウシ、ヒツジ、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における家畜の電子識別(EID)タグ市場規模

北米の家畜の電子識別(EID)タグ市場(2019年~2029年)
– 北米の家畜の電子識別(EID)タグ市場:種類別
– 北米の家畜の電子識別(EID)タグ市場:用途別
– 米国の家畜の電子識別(EID)タグ市場規模
– カナダの家畜の電子識別(EID)タグ市場規模
– メキシコの家畜の電子識別(EID)タグ市場規模

ヨーロッパの家畜の電子識別(EID)タグ市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの家畜の電子識別(EID)タグ市場:種類別
– ヨーロッパの家畜の電子識別(EID)タグ市場:用途別
– ドイツの家畜の電子識別(EID)タグ市場規模
– イギリスの家畜の電子識別(EID)タグ市場規模
– フランスの家畜の電子識別(EID)タグ市場規模

アジア太平洋の家畜の電子識別(EID)タグ市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の家畜の電子識別(EID)タグ市場:種類別
– アジア太平洋の家畜の電子識別(EID)タグ市場:用途別
– 日本の家畜の電子識別(EID)タグ市場規模
– 中国の家畜の電子識別(EID)タグ市場規模
– インドの家畜の電子識別(EID)タグ市場規模
– 東南アジアの家畜の電子識別(EID)タグ市場規模

南米の家畜の電子識別(EID)タグ市場(2019年~2029年)
– 南米の家畜の電子識別(EID)タグ市場:種類別
– 南米の家畜の電子識別(EID)タグ市場:用途別

中東・アフリカの家畜の電子識別(EID)タグ市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの家畜の電子識別(EID)タグ市場:種類別
– 中東・アフリカの家畜の電子識別(EID)タグ市場:用途別

家畜の電子識別(EID)タグの流通チャネル分析

調査の結論

※弊社では家畜の電子識別(EID)タグを対象に特定の地域に絞ったカスタムレポートも販売しています。本サイトに表示されていますが、販売終了したレポートもあります。各地域限定のレポートは世界市場レポートより値段が高いです。

【家畜の電子識別(EID)タグのアジア太平洋市場レポート(資料コード:HNLPC-52652-AP)】

本調査資料はアジア太平洋の家畜の電子識別(EID)タグ市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アジア太平洋地域における種類別(第一世代、第二世代、第三世代)市場規模と用途別(ブタ、ウシ、ヒツジ、その他)市場規模、主要国別(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)市場規模データも含まれています。家畜の電子識別(EID)タグのアジア太平洋市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・家畜の電子識別(EID)タグのアジア太平洋市場概要
・家畜の電子識別(EID)タグのアジア太平洋市場動向
・家畜の電子識別(EID)タグのアジア太平洋市場規模
・家畜の電子識別(EID)タグのアジア太平洋市場予測
・家畜の電子識別(EID)タグの種類別市場分析
・家畜の電子識別(EID)タグの用途別市場分析
・主要国別市場規模(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)
・家畜の電子識別(EID)タグの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【家畜の電子識別(EID)タグの東南アジア市場レポート(資料コード:HNLPC-52652-SA)】

本調査資料は東南アジアの家畜の電子識別(EID)タグ市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。東南アジア地域における種類別(第一世代、第二世代、第三世代)市場規模と用途別(ブタ、ウシ、ヒツジ、その他)市場規模、主要国別(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)市場規模データも含まれています。家畜の電子識別(EID)タグの東南アジア市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・家畜の電子識別(EID)タグの東南アジア市場概要
・家畜の電子識別(EID)タグの東南アジア市場動向
・家畜の電子識別(EID)タグの東南アジア市場規模
・家畜の電子識別(EID)タグの東南アジア市場予測
・家畜の電子識別(EID)タグの種類別市場分析
・家畜の電子識別(EID)タグの用途別市場分析
・主要国別市場規模(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)
・家畜の電子識別(EID)タグの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【家畜の電子識別(EID)タグのヨーロッパ市場レポート(資料コード:HNLPC-52652-EU)】

本調査資料はヨーロッパの家畜の電子識別(EID)タグ市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。ヨーロッパ地域における種類別(第一世代、第二世代、第三世代)市場規模と用途別(ブタ、ウシ、ヒツジ、その他)市場規模、主要国別(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)市場規模データも含まれています。家畜の電子識別(EID)タグのヨーロッパ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・家畜の電子識別(EID)タグのヨーロッパ市場概要
・家畜の電子識別(EID)タグのヨーロッパ市場動向
・家畜の電子識別(EID)タグのヨーロッパ市場規模
・家畜の電子識別(EID)タグのヨーロッパ市場予測
・家畜の電子識別(EID)タグの種類別市場分析
・家畜の電子識別(EID)タグの用途別市場分析
・主要国別市場規模:ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど
・家畜の電子識別(EID)タグの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【家畜の電子識別(EID)タグのアメリカ市場レポート(資料コード:HNLPC-52652-US)】

本調査資料は米国の家畜の電子識別(EID)タグ市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。米国における種類別(第一世代、第二世代、第三世代)市場規模と用途別(ブタ、ウシ、ヒツジ、その他)市場規模データも含まれています。家畜の電子識別(EID)タグの米国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・家畜の電子識別(EID)タグの米国市場概要
・家畜の電子識別(EID)タグの米国市場動向
・家畜の電子識別(EID)タグの米国市場規模
・家畜の電子識別(EID)タグの米国市場予測
・家畜の電子識別(EID)タグの種類別市場分析
・家畜の電子識別(EID)タグの用途別市場分析
・家畜の電子識別(EID)タグの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【家畜の電子識別(EID)タグの中国市場レポート(資料コード:HNLPC-52652-CN)】

本調査資料は中国の家畜の電子識別(EID)タグ市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。中国における種類別(第一世代、第二世代、第三世代)市場規模と用途別(ブタ、ウシ、ヒツジ、その他)市場規模データも含まれています。家畜の電子識別(EID)タグの中国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・家畜の電子識別(EID)タグの中国市場概要
・家畜の電子識別(EID)タグの中国市場動向
・家畜の電子識別(EID)タグの中国市場規模
・家畜の電子識別(EID)タグの中国市場予測
・家畜の電子識別(EID)タグの種類別市場分析
・家畜の電子識別(EID)タグの用途別市場分析
・家畜の電子識別(EID)タグの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【家畜の電子識別(EID)タグのインド市場レポート(資料コード:HNLPC-52652-IN)】

本調査資料はインドの家畜の電子識別(EID)タグ市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。インドにおける種類別(第一世代、第二世代、第三世代)市場規模と用途別(ブタ、ウシ、ヒツジ、その他)市場規模データも含まれています。家畜の電子識別(EID)タグのインド市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・家畜の電子識別(EID)タグのインド市場概要
・家畜の電子識別(EID)タグのインド市場動向
・家畜の電子識別(EID)タグのインド市場規模
・家畜の電子識別(EID)タグのインド市場予測
・家畜の電子識別(EID)タグの種類別市場分析
・家畜の電子識別(EID)タグの用途別市場分析
・家畜の電子識別(EID)タグの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

▣ おすすめのレポート ▣

  • 世界の電気自動車用連続繊維強化熱可塑性複合材料市場
    当資料(Global Continuous Fiber Reinforced Thermoplastic Composites for Electric Vehicles Market)は世界の電気自動車用連続繊維強化熱可塑性複合材料市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の電気自動車用連続繊維強化熱可塑性複合材料市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市 …
  • 外壁用サンドイッチパネルの世界市場
    外壁用サンドイッチパネルの世界市場レポート(Global Sandwich Panels for External Walls Market)では、セグメント別市場規模(種類別:PUサンドイッチパネル、EPSサンドイッチパネル、ミネラルウールサンドイッチパネル、その他;用途別:住宅、商業ビル、工業ビル)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目につい …
  • 世界の成長分化因子3(GDF3)ELISAキット市場
    当資料(Global Growth Differentiation Factor 3 (GDF3) ELISA Kit Market)は世界の成長分化因子3(GDF3)ELISAキット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の成長分化因子3(GDF3)ELISAキット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:人間、マウス、ラット、その他;用 …
  • メタルサブマウントの世界市場
    メタルサブマウントの世界市場レポート(Global Metal Submount Market)では、セグメント別市場規模(種類別:合金系、複合金属系;用途別:RF装置、マイクロ波装置、半導体高出力パッケージ、光通信)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロ …
  • ソーラーDC結合バッテリーの世界市場
    ソーラーDC結合バッテリーの世界市場レポート(Global Solar DC Coupled Battery Market)では、セグメント別市場規模(種類別:10kWh以下、10~19kWh、20~29kWh、30kWh以上;用途別:住宅用、業務用、産業用)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では …
  • 近赤外直線偏光子の世界市場
    近赤外直線偏光子の世界市場レポート(Global Near-Infrared Linear Polarizer Market)では、セグメント別市場規模(種類別:透過型近赤外直線偏光子、吸収型近赤外直線偏光子;用途別:光学、工業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナ …
  • 世界の米用人工気候室市場
    当資料(Global Rice Climate Chamber Market)は世界の米用人工気候室市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の米用人工気候室市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:小型気候室、大型気候室;用途別:育成、孵化、研究、実験、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれ …
  • 食品用シリコーン油紙の世界市場
    食品用シリコーン油紙の世界市場レポート(Global Food Grade Silicone Oil Paper Market)では、セグメント別市場規模(種類別:両面シリコーン油紙、片面シリコーン油紙;用途別:製パン、菓子包装、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナ …
  • 制酸剤錠剤の世界市場
    制酸剤錠剤の世界市場レポート(Global Antacid Tablet Market)では、セグメント別市場規模(種類別:Caベース制酸剤錠剤、Mgベース制酸剤錠剤、混合制酸剤錠剤;用途別:入院患者、外来患者)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、 …
  • IPドアインターホンの世界市場
    IPドアインターホンの世界市場レポート(Global IP Door Intercom Market)では、セグメント別市場規模(種類別:タッチスクリーンあり、タッチスクリーンなし;用途別:オフィスビル、学校、医療施設、商業施設、住宅、倉庫、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、ア …