世界のヒト遺伝子シーケンシング市場2024年

ヒト遺伝子シーケンシングの世界市場に関する調査報告書(HNLPC-43418)・英文タイトル:Global Human Gene Sequencing Market 2024
・資料コード:HNLPC-43418
・発行年月:2024年04月
・納品形態:英文PDF
・納品方法:Eメール(注文後2日~3日)
・産業分類:医療
・ライセンス種類
1名閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※下記に記載されている内容(レポート概要、目次、年度、セグメント分類、企業名など)は最新情報ではない可能性がありますので、最新情報はご購入の前にサンプルでご確認ください。

当資料(Global Human Gene Sequencing Market)は世界のヒト遺伝子シーケンシング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のヒト遺伝子シーケンシング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界のヒト遺伝子シーケンシング市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

ヒト遺伝子シーケンシング市場の種類別(By Type)のセグメントは、エマルジョンポリメラーゼ連鎖反応、架橋増幅、単分子をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、病院・診療所、独立した臨床検査室をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、ヒト遺伝子シーケンシングの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、10x Genomics、 23andME、 Abbott、…などがあり、各企業のヒト遺伝子シーケンシング販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界のヒト遺伝子シーケンシング市場概要(Global Human Gene Sequencing Market)

主要企業の動向
– 10x Genomics社の企業概要・製品概要
– 10x Genomics社の販売量・売上・価格・市場シェア
– 10x Genomics社の事業動向
– 23andME社の企業概要・製品概要
– 23andME社の販売量・売上・価格・市場シェア
– 23andME社の事業動向
– Abbott社の企業概要・製品概要
– Abbott社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Abbott社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界のヒト遺伝子シーケンシング市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:エマルジョンポリメラーゼ連鎖反応、架橋増幅、単分子
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:病院・診療所、独立した臨床検査室
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域におけるヒト遺伝子シーケンシング市場規模

北米のヒト遺伝子シーケンシング市場(2019年~2029年)
– 北米のヒト遺伝子シーケンシング市場:種類別
– 北米のヒト遺伝子シーケンシング市場:用途別
– 米国のヒト遺伝子シーケンシング市場規模
– カナダのヒト遺伝子シーケンシング市場規模
– メキシコのヒト遺伝子シーケンシング市場規模

ヨーロッパのヒト遺伝子シーケンシング市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパのヒト遺伝子シーケンシング市場:種類別
– ヨーロッパのヒト遺伝子シーケンシング市場:用途別
– ドイツのヒト遺伝子シーケンシング市場規模
– イギリスのヒト遺伝子シーケンシング市場規模
– フランスのヒト遺伝子シーケンシング市場規模

アジア太平洋のヒト遺伝子シーケンシング市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋のヒト遺伝子シーケンシング市場:種類別
– アジア太平洋のヒト遺伝子シーケンシング市場:用途別
– 日本のヒト遺伝子シーケンシング市場規模
– 中国のヒト遺伝子シーケンシング市場規模
– インドのヒト遺伝子シーケンシング市場規模
– 東南アジアのヒト遺伝子シーケンシング市場規模

南米のヒト遺伝子シーケンシング市場(2019年~2029年)
– 南米のヒト遺伝子シーケンシング市場:種類別
– 南米のヒト遺伝子シーケンシング市場:用途別

中東・アフリカのヒト遺伝子シーケンシング市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカのヒト遺伝子シーケンシング市場:種類別
– 中東・アフリカのヒト遺伝子シーケンシング市場:用途別

ヒト遺伝子シーケンシングの流通チャネル分析

調査の結論

※弊社ではヒト遺伝子シーケンシングを対象に特定の地域に絞ったカスタムレポートも販売しています。本サイトに表示されていますが、販売終了したレポートもあります。各地域限定のレポートは世界市場レポートより値段が高いです。

【ヒト遺伝子シーケンシングのアジア太平洋市場レポート(資料コード:HNLPC-43418-AP)】

本調査資料はアジア太平洋のヒト遺伝子シーケンシング市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アジア太平洋地域における種類別(エマルジョンポリメラーゼ連鎖反応、架橋増幅、単分子)市場規模と用途別(病院・診療所、独立した臨床検査室)市場規模、主要国別(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)市場規模データも含まれています。ヒト遺伝子シーケンシングのアジア太平洋市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・ヒト遺伝子シーケンシングのアジア太平洋市場概要
・ヒト遺伝子シーケンシングのアジア太平洋市場動向
・ヒト遺伝子シーケンシングのアジア太平洋市場規模
・ヒト遺伝子シーケンシングのアジア太平洋市場予測
・ヒト遺伝子シーケンシングの種類別市場分析
・ヒト遺伝子シーケンシングの用途別市場分析
・主要国別市場規模(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)
・ヒト遺伝子シーケンシングの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【ヒト遺伝子シーケンシングの東南アジア市場レポート(資料コード:HNLPC-43418-SA)】

本調査資料は東南アジアのヒト遺伝子シーケンシング市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。東南アジア地域における種類別(エマルジョンポリメラーゼ連鎖反応、架橋増幅、単分子)市場規模と用途別(病院・診療所、独立した臨床検査室)市場規模、主要国別(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)市場規模データも含まれています。ヒト遺伝子シーケンシングの東南アジア市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・ヒト遺伝子シーケンシングの東南アジア市場概要
・ヒト遺伝子シーケンシングの東南アジア市場動向
・ヒト遺伝子シーケンシングの東南アジア市場規模
・ヒト遺伝子シーケンシングの東南アジア市場予測
・ヒト遺伝子シーケンシングの種類別市場分析
・ヒト遺伝子シーケンシングの用途別市場分析
・主要国別市場規模(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)
・ヒト遺伝子シーケンシングの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【ヒト遺伝子シーケンシングのヨーロッパ市場レポート(資料コード:HNLPC-43418-EU)】

本調査資料はヨーロッパのヒト遺伝子シーケンシング市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。ヨーロッパ地域における種類別(エマルジョンポリメラーゼ連鎖反応、架橋増幅、単分子)市場規模と用途別(病院・診療所、独立した臨床検査室)市場規模、主要国別(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)市場規模データも含まれています。ヒト遺伝子シーケンシングのヨーロッパ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・ヒト遺伝子シーケンシングのヨーロッパ市場概要
・ヒト遺伝子シーケンシングのヨーロッパ市場動向
・ヒト遺伝子シーケンシングのヨーロッパ市場規模
・ヒト遺伝子シーケンシングのヨーロッパ市場予測
・ヒト遺伝子シーケンシングの種類別市場分析
・ヒト遺伝子シーケンシングの用途別市場分析
・主要国別市場規模:ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど
・ヒト遺伝子シーケンシングの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【ヒト遺伝子シーケンシングのアメリカ市場レポート(資料コード:HNLPC-43418-US)】

本調査資料は米国のヒト遺伝子シーケンシング市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。米国における種類別(エマルジョンポリメラーゼ連鎖反応、架橋増幅、単分子)市場規模と用途別(病院・診療所、独立した臨床検査室)市場規模データも含まれています。ヒト遺伝子シーケンシングの米国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・ヒト遺伝子シーケンシングの米国市場概要
・ヒト遺伝子シーケンシングの米国市場動向
・ヒト遺伝子シーケンシングの米国市場規模
・ヒト遺伝子シーケンシングの米国市場予測
・ヒト遺伝子シーケンシングの種類別市場分析
・ヒト遺伝子シーケンシングの用途別市場分析
・ヒト遺伝子シーケンシングの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【ヒト遺伝子シーケンシングの中国市場レポート(資料コード:HNLPC-43418-CN)】

本調査資料は中国のヒト遺伝子シーケンシング市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。中国における種類別(エマルジョンポリメラーゼ連鎖反応、架橋増幅、単分子)市場規模と用途別(病院・診療所、独立した臨床検査室)市場規模データも含まれています。ヒト遺伝子シーケンシングの中国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・ヒト遺伝子シーケンシングの中国市場概要
・ヒト遺伝子シーケンシングの中国市場動向
・ヒト遺伝子シーケンシングの中国市場規模
・ヒト遺伝子シーケンシングの中国市場予測
・ヒト遺伝子シーケンシングの種類別市場分析
・ヒト遺伝子シーケンシングの用途別市場分析
・ヒト遺伝子シーケンシングの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【ヒト遺伝子シーケンシングのインド市場レポート(資料コード:HNLPC-43418-IN)】

本調査資料はインドのヒト遺伝子シーケンシング市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。インドにおける種類別(エマルジョンポリメラーゼ連鎖反応、架橋増幅、単分子)市場規模と用途別(病院・診療所、独立した臨床検査室)市場規模データも含まれています。ヒト遺伝子シーケンシングのインド市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・ヒト遺伝子シーケンシングのインド市場概要
・ヒト遺伝子シーケンシングのインド市場動向
・ヒト遺伝子シーケンシングのインド市場規模
・ヒト遺伝子シーケンシングのインド市場予測
・ヒト遺伝子シーケンシングの種類別市場分析
・ヒト遺伝子シーケンシングの用途別市場分析
・ヒト遺伝子シーケンシングの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

▣ おすすめのレポート ▣

  • ハイパフォーマンスコンピューターサーバーの世界市場
    ハイパフォーマンスコンピューターサーバーの世界市場レポート(Global High-performance Computing Servers Market)では、セグメント別市場規模(種類別:X86 サーバー、非 X86 サーバー;用途別:学術、政府、商業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では …
  • グラフェンヒートフィルムの世界市場
    グラフェンヒートフィルムの世界市場レポート(Global Graphene Heat Film Market)では、セグメント別市場規模(種類別:10以下、10~50、50~100、100~200、200以上;用途別:携帯電話、タブレット、ノートパソコン、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析 …
  • 世界の自転車用ブレーキライト市場
    当資料(Global Bike Brake Light Market)は世界の自転車用ブレーキライト市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自転車用ブレーキライト市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:自家発電ライト、電池式ライト;用途別:マウンテンバイク、電動自転車、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載してい …
  • 世界の高温耐性保護フィルム市場
    当資料(Global High Temperature Resistant Protective Film Market)は世界の高温耐性保護フィルム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の高温耐性保護フィルム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:PIシリコン保護フィルム、PET保護フィルム、PU保護フィルム、PE保護フィルム、PVC …
  • 世界のスプレッダーブーム市場
    当資料(Global Spreader Boom Market)は世界のスプレッダーブーム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のスプレッダーブーム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:折りたたみ式スプレッダーブーム、折りたたみ不可スプレッダーブーム;用途別:農園、賃貸)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています …
  • 世界の3軸DC応答加速度計市場
    当資料(Global 3-Axis DC Response Accelerometer Market)は世界の3軸DC応答加速度計市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の3軸DC応答加速度計市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:静電容量式加速度計、ピエゾ抵抗式加速度計;用途別:家電、自動車、航空宇宙)、主要地域別市場規模、流通チャネル …
  • 世界のフッ素樹脂PTFE市場
    当資料(Global Fluoropolymer PTFE Market)は世界のフッ素樹脂PTFE市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のフッ素樹脂PTFE市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:変性PTFE、未変性PTFE;用途別:自動車、航空宇宙、建築、化学、医療、電子、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲 …
  • 自動車用ヒートポンプシステムの世界市場
    自動車用ヒートポンプシステムの世界市場レポート(Global Automotive Heat Pump System Market)では、セグメント別市場規模(種類別:室外熱交換器、室内凝縮器、蒸発器、圧縮機、その他;用途別:EV、HEV)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カ …
  • 電動リベットツールの世界市場
    電動リベットツールの世界市場レポート(Global Electric Rivet Tool Market)では、セグメント別市場規模(種類別:コードレス、コード付き;用途別:建設、自動車、家電、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イ …
  • 世界のアルミニウムソーラーパネルフレーム市場
    当資料(Global Aluminum Solar Panel Frame Market)は世界のアルミニウムソーラーパネルフレーム市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアルミニウムソーラーパネルフレーム市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:固定取付、トラッキング取付;用途別:住宅用屋根、工業&商業用屋根、地上発電所)、主要地域別市 …