Goods to Person(G2P)ロボットの世界市場2024年

Goods to Person(G2P)ロボットの世界市場に関する調査報告書(HNLPC-11005)・英文タイトル:Global Goods to Person (G2P) Robotics Market 2024
・資料コード:HNLPC-11005
・発行年月:2024年03月
・納品形態:英文PDF
・納品方法:Eメール(注文後2日~3日)
・産業分類:産業機械
・ライセンス種類
1名閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※下記に記載されている内容(レポート概要、目次、年度、セグメント分類、企業名など)は最新情報ではない可能性がありますので、最新情報はご購入の前にサンプルでご確認ください。

Goods to Person(G2P)ロボットの世界市場レポート(Global Goods to Person (G2P) Robotics Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、Goods to Person(G2P)ロボットの世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。Goods to Person(G2P)ロボットの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、Goods to Person(G2P)ロボットの市場規模を算出しました。

Goods to Person(G2P)ロボット市場は、種類別には、自律型移動ロボット(AMR)、自動倉庫(ASRS)、無人搬送車(AGV)に、用途別には、製造業、物流&倉庫業に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Fanuc Corp、 Amazon Robotics、 Dematic、…などがあり、各企業のGoods to Person(G2P)ロボット販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

Goods to Person(G2P)ロボット市場の概要(Global Goods to Person (G2P) Robotics Market)

主要企業の動向
– Fanuc Corp社の企業概要・製品概要
– Fanuc Corp社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Fanuc Corp社の事業動向
– Amazon Robotics社の企業概要・製品概要
– Amazon Robotics社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Amazon Robotics社の事業動向
– Dematic社の企業概要・製品概要
– Dematic社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Dematic社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

Goods to Person(G2P)ロボットの世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:自律型移動ロボット(AMR)、自動倉庫(ASRS)、無人搬送車(AGV)
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:製造業、物流&倉庫業
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

Goods to Person(G2P)ロボットの地域別市場分析

Goods to Person(G2P)ロボットの北米市場(2019年~2029年)
– Goods to Person(G2P)ロボットの北米市場:種類別
– Goods to Person(G2P)ロボットの北米市場:用途別
– Goods to Person(G2P)ロボットのアメリカ市場規模
– Goods to Person(G2P)ロボットのカナダ市場規模
– Goods to Person(G2P)ロボットのメキシコ市場規模

Goods to Person(G2P)ロボットのヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– Goods to Person(G2P)ロボットのヨーロッパ市場:種類別
– Goods to Person(G2P)ロボットのヨーロッパ市場:用途別
– Goods to Person(G2P)ロボットのドイツ市場規模
– Goods to Person(G2P)ロボットのイギリス市場規模
– Goods to Person(G2P)ロボットのフランス市場規模

Goods to Person(G2P)ロボットのアジア市場(2019年~2029年)
– Goods to Person(G2P)ロボットのアジア市場:種類別
– Goods to Person(G2P)ロボットのアジア市場:用途別
– Goods to Person(G2P)ロボットの日本市場規模
– Goods to Person(G2P)ロボットの中国市場規模
– Goods to Person(G2P)ロボットのインド市場規模
– Goods to Person(G2P)ロボットの東南アジア市場規模

Goods to Person(G2P)ロボットの南米市場(2019年~2029年)
– Goods to Person(G2P)ロボットの南米市場:種類別
– Goods to Person(G2P)ロボットの南米市場:用途別

Goods to Person(G2P)ロボットの中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– Goods to Person(G2P)ロボットの中東・アフリカ市場:種類別
– Goods to Person(G2P)ロボットの中東・アフリカ市場:用途別

Goods to Person(G2P)ロボットの販売チャネル分析

調査の結論

※弊社ではGoods to Person(G2P)ロボットを対象に特定の地域に絞ったカスタムレポートも販売しています。各地域限定のレポートは世界市場レポートより値段が高いです。本サイトに表示されていますが、販売終了したレポートもあります。

【アジア太平洋のGoods to Person(G2P)ロボット市場レポート(資料コード:HNLPC-11005-AP)】

本調査資料はアジア太平洋のGoods to Person(G2P)ロボット市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アジア太平洋地域における種類別(自律型移動ロボット(AMR)、自動倉庫(ASRS)、無人搬送車(AGV))市場規模と用途別(製造業、物流&倉庫業)市場規模、主要国別(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)市場規模データも含まれています。Goods to Person(G2P)ロボットのアジア太平洋市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・アジア太平洋のGoods to Person(G2P)ロボット市場概要
・アジア太平洋のGoods to Person(G2P)ロボット市場動向
・アジア太平洋のGoods to Person(G2P)ロボット市場規模
・アジア太平洋のGoods to Person(G2P)ロボット市場予測
・Goods to Person(G2P)ロボットの種類別市場分析
・Goods to Person(G2P)ロボットの用途別市場分析
・主要国別市場規模(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)
・Goods to Person(G2P)ロボットの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【東南アジアのGoods to Person(G2P)ロボット市場レポート(資料コード:HNLPC-11005-SA)】

本調査資料は東南アジアのGoods to Person(G2P)ロボット市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。東南アジア地域における種類別(自律型移動ロボット(AMR)、自動倉庫(ASRS)、無人搬送車(AGV))市場規模と用途別(製造業、物流&倉庫業)市場規模、主要国別(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)市場規模データも含まれています。Goods to Person(G2P)ロボットの東南アジア市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・東南アジアのGoods to Person(G2P)ロボット市場概要
・東南アジアのGoods to Person(G2P)ロボット市場動向
・東南アジアのGoods to Person(G2P)ロボット市場規模
・東南アジアのGoods to Person(G2P)ロボット市場予測
・Goods to Person(G2P)ロボットの種類別市場分析
・Goods to Person(G2P)ロボットの用途別市場分析
・主要国別市場規模(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)
・Goods to Person(G2P)ロボットの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【ヨーロッパのGoods to Person(G2P)ロボット市場レポート(資料コード:HNLPC-11005-EU)】

本調査資料はヨーロッパのGoods to Person(G2P)ロボット市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。ヨーロッパ地域における種類別(自律型移動ロボット(AMR)、自動倉庫(ASRS)、無人搬送車(AGV))市場規模と用途別(製造業、物流&倉庫業)市場規模、主要国別(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)市場規模データも含まれています。Goods to Person(G2P)ロボットのヨーロッパ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・ヨーロッパのGoods to Person(G2P)ロボット市場概要
・ヨーロッパのGoods to Person(G2P)ロボット市場動向
・ヨーロッパのGoods to Person(G2P)ロボット市場規模
・ヨーロッパのGoods to Person(G2P)ロボット市場予測
・Goods to Person(G2P)ロボットの種類別市場分析
・Goods to Person(G2P)ロボットの用途別市場分析
・主要国別市場規模:ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど
・Goods to Person(G2P)ロボットの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【アメリカのGoods to Person(G2P)ロボット市場レポート(資料コード:HNLPC-11005-US)】

本調査資料はアメリカのGoods to Person(G2P)ロボット市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アメリカにおける種類別(自律型移動ロボット(AMR)、自動倉庫(ASRS)、無人搬送車(AGV))市場規模と用途別(製造業、物流&倉庫業)市場規模データも含まれています。Goods to Person(G2P)ロボットのアメリカ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・アメリカのGoods to Person(G2P)ロボット市場概要
・アメリカのGoods to Person(G2P)ロボット市場動向
・アメリカのGoods to Person(G2P)ロボット市場規模
・アメリカのGoods to Person(G2P)ロボット市場予測
・Goods to Person(G2P)ロボットの種類別市場分析
・Goods to Person(G2P)ロボットの用途別市場分析
・Goods to Person(G2P)ロボットの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【中国のGoods to Person(G2P)ロボット市場レポート(資料コード:HNLPC-11005-CN)】

本調査資料は中国のGoods to Person(G2P)ロボット市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。中国における種類別(自律型移動ロボット(AMR)、自動倉庫(ASRS)、無人搬送車(AGV))市場規模と用途別(製造業、物流&倉庫業)市場規模データも含まれています。Goods to Person(G2P)ロボットの中国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・中国のGoods to Person(G2P)ロボット市場概要
・中国のGoods to Person(G2P)ロボット市場動向
・中国のGoods to Person(G2P)ロボット市場規模
・中国のGoods to Person(G2P)ロボット市場予測
・Goods to Person(G2P)ロボットの種類別市場分析
・Goods to Person(G2P)ロボットの用途別市場分析
・Goods to Person(G2P)ロボットの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【インドのGoods to Person(G2P)ロボット市場レポート(資料コード:HNLPC-11005-IN)】

本調査資料はインドのGoods to Person(G2P)ロボット市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。インドにおける種類別(自律型移動ロボット(AMR)、自動倉庫(ASRS)、無人搬送車(AGV))市場規模と用途別(製造業、物流&倉庫業)市場規模データも含まれています。Goods to Person(G2P)ロボットのインド市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・インドのGoods to Person(G2P)ロボット市場概要
・インドのGoods to Person(G2P)ロボット市場動向
・インドのGoods to Person(G2P)ロボット市場規模
・インドのGoods to Person(G2P)ロボット市場予測
・Goods to Person(G2P)ロボットの種類別市場分析
・Goods to Person(G2P)ロボットの用途別市場分析
・Goods to Person(G2P)ロボットの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

▣ おすすめのレポート ▣

  • 除草剤グルホシネートの世界市場
    除草剤グルホシネートの世界市場レポート(Global Glufosinate Herbicide Market)では、セグメント別市場規模(種類別:95%TC、50%TK;用途別:住宅、商業)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フ …
  • 世界のバルサルタンAPI市場
    当資料(Global Valsartan API Market)は世界のバルサルタンAPI市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のバルサルタンAPI市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:純度≧99.5%、純度≧99.9%;用途別:カプセル、タブレット、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含 …
  • 頸動脈塞栓症予防装置 の世界市場
    頸動脈塞栓症予防装置 の世界市場レポート(Global Carotid Embolism Protection System Market)では、セグメント別市場規模(種類別:単層フィルター、二重層フィルター;用途別:病院、外来手術室)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ …
  • 世界のMEMS(微小電気機械システム)ウェーハレベルパッケージング市場
    当資料(Global Wafer Level Packaging of MEMS(Micro Electro Mechanical Systems) Market)は世界のMEMS(微小電気機械システム)ウェーハレベルパッケージング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のMEMS(微小電気機械システム)ウェーハレベルパッケージング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア …
  • 世界の環境配慮型シーラント市場
    当資料(Global Environmentally Friendly Sealant Market)は世界の環境配慮型シーラント市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の環境配慮型シーラント市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ポリウレタン、エポキシ樹脂、その他;用途別:自動車、航空宇宙、工業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネ …
  • 世界のFMCWライダー技術市場
    当資料(Global FMCW Lidar Technology Market)は世界のFMCWライダー技術市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のFMCWライダー技術市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:レーザー測距レーダー、レーザー流速レーダー、その他;用途別:自動車、航空宇宙・軍事、人工知能、その他)、主要地域別市場規模、流通チ …
  • 世界のアンジオスタチン(ANG)ELISAキット市場
    当資料(Global Angiostatin (ANG) ELISA Kit Market)は世界のアンジオスタチン(ANG)ELISAキット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のアンジオスタチン(ANG)ELISAキット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:人間、ラット、マウス、ウシ、その他;用途別:病院、研究機関、その他)、主要 …
  • 自動誘導タップの世界市場
    自動誘導タップの世界市場レポート(Global Automatic Induction Tap Market)では、セグメント別市場規模(種類別:タッチボタン水栓、赤外線センサー水栓;用途別:公共の場、オフィス、医療機関、厨房、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ …
  • 超音波及びスプレー洗浄機の世界市場
    超音波及びスプレー洗浄機の世界市場レポート(Global Ultrasonic and Spray Washers Market)では、セグメント別市場規模(種類別:100リットル以下、100~200リットル、200リットル以上;用途別:自動車、エンジニアリング製造、印刷、医薬品、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を …
  • 世界の電動式吻合機器市場
    当資料(Global Powered Anastomosis Device Market)は世界の電動式吻合機器市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の電動式吻合機器市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:非吸収性手術用縫合糸、吸収性手術用縫合糸;用途別:消化器外科、脳血管疾患)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載して …