パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの世界市場2024年

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの世界市場に関する調査報告書(HNLPC-19204)・英文タイトル:Global Gallium Nitride (GaN) Epiwafers for Power Electronics Market 2024
・資料コード:HNLPC-19204
・発行年月:2024年06月
・納品形態:英文PDF
・納品方法:Eメール(注文後2日~3日)
・産業分類:電子&半導体
・ライセンス種類
1名閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※下記に記載されている内容(レポート概要、目次、年度、セグメント分類、企業名など)は最新情報ではない可能性がありますので、最新情報はご購入の前にサンプルでご確認ください。

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの世界市場レポート(Global Gallium Nitride (GaN) Epiwafers for Power Electronics Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの市場規模を算出しました。

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場は、種類別には、4インチ、6インチ、8インチに、用途別には、スマートグリッド、自動車、家電、その他に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、NTT AT、Wolfspeed、SCIOCS (Sumitomo)、…などがあり、各企業のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場の概要(Global Gallium Nitride (GaN) Epiwafers for Power Electronics Market)

主要企業の動向
– NTT AT社の企業概要・製品概要
– NTT AT社の販売量・売上・価格・市場シェア
– NTT AT社の事業動向
– Wolfspeed社の企業概要・製品概要
– Wolfspeed社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Wolfspeed社の事業動向
– SCIOCS (Sumitomo)社の企業概要・製品概要
– SCIOCS (Sumitomo)社の販売量・売上・価格・市場シェア
– SCIOCS (Sumitomo)社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:4インチ、6インチ、8インチ
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:スマートグリッド、自動車、家電、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの地域別市場分析

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの北米市場(2019年~2029年)
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの北米市場:種類別
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの北米市場:用途別
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのアメリカ市場規模
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのカナダ市場規模
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのメキシコ市場規模

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのヨーロッパ市場:種類別
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのヨーロッパ市場:用途別
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのドイツ市場規模
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのイギリス市場規模
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのフランス市場規模

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのアジア市場(2019年~2029年)
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのアジア市場:種類別
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのアジア市場:用途別
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの日本市場規模
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの中国市場規模
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのインド市場規模
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの東南アジア市場規模

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの南米市場(2019年~2029年)
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの南米市場:種類別
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの南米市場:用途別

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの中東・アフリカ市場:種類別
– パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの中東・アフリカ市場:用途別

パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの販売チャネル分析

調査の結論

※弊社ではパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーを対象に特定の地域に絞ったカスタムレポートも販売しています。各地域限定のレポートは世界市場レポートより値段が高いです。本サイトに表示されていますが、販売終了したレポートもあります。

【アジア太平洋のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場レポート(資料コード:HNLPC-19204-AP)】

本調査資料はアジア太平洋のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アジア太平洋地域における種類別(4インチ、6インチ、8インチ)市場規模と用途別(スマートグリッド、自動車、家電、その他)市場規模、主要国別(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)市場規模データも含まれています。パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのアジア太平洋市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・アジア太平洋のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場概要
・アジア太平洋のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場動向
・アジア太平洋のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場規模
・アジア太平洋のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場予測
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの種類別市場分析
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの用途別市場分析
・主要国別市場規模(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【東南アジアのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場レポート(資料コード:HNLPC-19204-SA)】

本調査資料は東南アジアのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。東南アジア地域における種類別(4インチ、6インチ、8インチ)市場規模と用途別(スマートグリッド、自動車、家電、その他)市場規模、主要国別(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)市場規模データも含まれています。パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの東南アジア市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・東南アジアのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場概要
・東南アジアのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場動向
・東南アジアのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場規模
・東南アジアのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場予測
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの種類別市場分析
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの用途別市場分析
・主要国別市場規模(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【ヨーロッパのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場レポート(資料コード:HNLPC-19204-EU)】

本調査資料はヨーロッパのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。ヨーロッパ地域における種類別(4インチ、6インチ、8インチ)市場規模と用途別(スマートグリッド、自動車、家電、その他)市場規模、主要国別(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)市場規模データも含まれています。パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのヨーロッパ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・ヨーロッパのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場概要
・ヨーロッパのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場動向
・ヨーロッパのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場規模
・ヨーロッパのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場予測
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの種類別市場分析
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの用途別市場分析
・主要国別市場規模:ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【アメリカのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場レポート(資料コード:HNLPC-19204-US)】

本調査資料はアメリカのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アメリカにおける種類別(4インチ、6インチ、8インチ)市場規模と用途別(スマートグリッド、自動車、家電、その他)市場規模データも含まれています。パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのアメリカ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・アメリカのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場概要
・アメリカのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場動向
・アメリカのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場規模
・アメリカのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場予測
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの種類別市場分析
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの用途別市場分析
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【中国のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場レポート(資料コード:HNLPC-19204-CN)】

本調査資料は中国のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。中国における種類別(4インチ、6インチ、8インチ)市場規模と用途別(スマートグリッド、自動車、家電、その他)市場規模データも含まれています。パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの中国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・中国のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場概要
・中国のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場動向
・中国のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場規模
・中国のパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場予測
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの種類別市場分析
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの用途別市場分析
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【インドのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場レポート(資料コード:HNLPC-19204-IN)】

本調査資料はインドのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。インドにおける種類別(4インチ、6インチ、8インチ)市場規模と用途別(スマートグリッド、自動車、家電、その他)市場規模データも含まれています。パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーのインド市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・インドのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場概要
・インドのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場動向
・インドのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場規模
・インドのパワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハー市場予測
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの種類別市場分析
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの用途別市場分析
・パワーエレクトロニクス用窒化ガリウム(GaN)エピウエハーの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

▣ おすすめのレポート ▣

  • 銀補強グラスアイオノマーセメントの世界市場
    銀補強グラスアイオノマーセメントの世界市場レポート(Global Silver Reinforced Glass Ionomer Cement Market)では、セグメント別市場規模(種類別:光硬化型、自己硬化型;用途別:病院、診療所、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリ …
  • 世界のストラクチャードライト3Dスキャナー市場
    当資料(Global Structured-light 3D Scanner Market)は世界のストラクチャードライト3Dスキャナー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のストラクチャードライト3Dスキャナー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:固定式、可搬式;用途別:製造業、建設工学、医療、科学研究、航空宇宙工学、その他)、主要 …
  • 自動車用キーレスゴーの世界市場
    自動車用キーレスゴーの世界市場レポート(Global Automotive Keyless Go Market)では、セグメント別市場規模(種類別:パッシブキーレスアクセス(PKES)、リモートキーレスアクセス(RKES);用途別:乗用車、商用車)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメ …
  • インライン式縦型スパッタリング装置の世界市場
    インライン式縦型スパッタリング装置の世界市場レポート(Global In-line Vertical Sputtering System Market)では、セグメント別市場規模(種類別:インライン縦型スタティックスパッタリング装置、インライン縦型ダイナミックスパッタリング装置;用途別:半導体、マイクロ電子、光学、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャ …
  • 世界のヌクレオソームDNA調製キット市場
    当資料(Global Nucleosomal DNA Prep Kits Market)は世界のヌクレオソームDNA調製キット市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のヌクレオソームDNA調製キット市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:1*0.1mm、1*0.02mm、その他;用途別:病院、研究所、その他)、主要地域別市場規模、流通チャ …
  • 世界の自走式タンククリーナー市場
    当資料(Global Self Propelled Tank Cleaner Market)は世界の自走式タンククリーナー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の自走式タンククリーナー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:20Rpm回転速度、>20Rpm回転速度;用途別:食品産業、化学産業、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分 …
  • 世界のドライブレイクカップリング市場
    当資料(Global Dry-break Coupling Market)は世界のドライブレイクカップリング市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のドライブレイクカップリング市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ポリプロピレン、ステンレススチール;用途別:タンクローリー、ターミナル、鉄道車両、工業、その他)、主要地域別市場規模、流通チ …
  • サブ波長用ワイヤーグリッド偏光板の世界市場
    サブ波長用ワイヤーグリッド偏光板の世界市場レポート(Global Sub-wavelength Wire Grid Polarizer Market)では、セグメント別市場規模(種類別:325-450nm、450-1000nm、その他;用途別:プロジェクター、ディスプレイ、光学機器、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析 …
  • 世界の生分解性バイオサーファクタント市場
    当資料(Global Biodegradable Biosurfactant Market)は世界の生分解性バイオサーファクタント市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の生分解性バイオサーファクタント市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:糖脂質、リン脂質・脂肪酸、高分子材料、その他;用途別:工業、農業、食品、化粧品・パーソナルケア、医 …
  • 世界のエンジニアリングレベルレーザー式レベル計市場
    当資料(Global Engineering Level Laser Level Market)は世界のエンジニアリングレベルレーザー式レベル計市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のエンジニアリングレベルレーザー式レベル計市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:小型ドットレーザーレベル、大型ドットレーザーレベル;用途別:建設、環境、そ …