世界の繊維用カーボンブラック市場2024年

繊維用カーボンブラックの世界市場に関する調査報告書(HNLPC-36567)・英文タイトル:Global Carbon Black in Textile Market 2024
・資料コード:HNLPC-36567
・発行年月:2024年06月
・納品形態:英文PDF
・納品方法:Eメール(注文後2日~3日)
・産業分類:化学&材料
・ライセンス種類
1名閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※下記に記載されている内容(レポート概要、目次、年度、セグメント分類、企業名など)は最新情報ではない可能性がありますので、最新情報はご購入の前にサンプルでご確認ください。

当資料(Global Carbon Black in Textile Market)は世界の繊維用カーボンブラック市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の繊維用カーボンブラック市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。

最新調査によると、世界の繊維用カーボンブラック市場規模は2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルになると推定され、今後5年間の年平均成長率はxx%と予想されます。

繊維用カーボンブラック市場の種類別(By Type)のセグメントは、ポリエステル、ナイロン、アクリル、その他をカバーしており、用途別(By Application)のセグメントは、アパレル、ホームテキスタイル、産業用、その他をカバーしています。地域別セグメントは、北米、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどに区分して、繊維用カーボンブラックの市場規模を調査しました。

当資料に含まれる主要企業は、Birla Carbon、 Orion Engineered Carbons、 Cabot Corporation、…などがあり、各企業の繊維用カーボンブラック販売状況、製品・事業概要、市場シェアなどを掲載しています。

【目次】

世界の繊維用カーボンブラック市場概要(Global Carbon Black in Textile Market)

主要企業の動向
– Birla Carbon社の企業概要・製品概要
– Birla Carbon社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Birla Carbon社の事業動向
– Orion Engineered Carbons社の企業概要・製品概要
– Orion Engineered Carbons社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Orion Engineered Carbons社の事業動向
– Cabot Corporation社の企業概要・製品概要
– Cabot Corporation社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Cabot Corporation社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

世界の繊維用カーボンブラック市場(2019年~2029年)
– 種類別セグメント:ポリエステル、ナイロン、アクリル、その他
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別セグメント:アパレル、ホームテキスタイル、産業用、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

主要地域における繊維用カーボンブラック市場規模

北米の繊維用カーボンブラック市場(2019年~2029年)
– 北米の繊維用カーボンブラック市場:種類別
– 北米の繊維用カーボンブラック市場:用途別
– 米国の繊維用カーボンブラック市場規模
– カナダの繊維用カーボンブラック市場規模
– メキシコの繊維用カーボンブラック市場規模

ヨーロッパの繊維用カーボンブラック市場(2019年~2029年)
– ヨーロッパの繊維用カーボンブラック市場:種類別
– ヨーロッパの繊維用カーボンブラック市場:用途別
– ドイツの繊維用カーボンブラック市場規模
– イギリスの繊維用カーボンブラック市場規模
– フランスの繊維用カーボンブラック市場規模

アジア太平洋の繊維用カーボンブラック市場(2019年~2029年)
– アジア太平洋の繊維用カーボンブラック市場:種類別
– アジア太平洋の繊維用カーボンブラック市場:用途別
– 日本の繊維用カーボンブラック市場規模
– 中国の繊維用カーボンブラック市場規模
– インドの繊維用カーボンブラック市場規模
– 東南アジアの繊維用カーボンブラック市場規模

南米の繊維用カーボンブラック市場(2019年~2029年)
– 南米の繊維用カーボンブラック市場:種類別
– 南米の繊維用カーボンブラック市場:用途別

中東・アフリカの繊維用カーボンブラック市場(2019年~2029年)
– 中東・アフリカの繊維用カーボンブラック市場:種類別
– 中東・アフリカの繊維用カーボンブラック市場:用途別

繊維用カーボンブラックの流通チャネル分析

調査の結論

※弊社では繊維用カーボンブラックを対象に特定の地域に絞ったカスタムレポートも販売しています。本サイトに表示されていますが、販売終了したレポートもあります。各地域限定のレポートは世界市場レポートより値段が高いです。

【繊維用カーボンブラックのアジア太平洋市場レポート(資料コード:HNLPC-36567-AP)】

本調査資料はアジア太平洋の繊維用カーボンブラック市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アジア太平洋地域における種類別(ポリエステル、ナイロン、アクリル、その他)市場規模と用途別(アパレル、ホームテキスタイル、産業用、その他)市場規模、主要国別(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)市場規模データも含まれています。繊維用カーボンブラックのアジア太平洋市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・繊維用カーボンブラックのアジア太平洋市場概要
・繊維用カーボンブラックのアジア太平洋市場動向
・繊維用カーボンブラックのアジア太平洋市場規模
・繊維用カーボンブラックのアジア太平洋市場予測
・繊維用カーボンブラックの種類別市場分析
・繊維用カーボンブラックの用途別市場分析
・主要国別市場規模(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)
・繊維用カーボンブラックの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【繊維用カーボンブラックの東南アジア市場レポート(資料コード:HNLPC-36567-SA)】

本調査資料は東南アジアの繊維用カーボンブラック市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。東南アジア地域における種類別(ポリエステル、ナイロン、アクリル、その他)市場規模と用途別(アパレル、ホームテキスタイル、産業用、その他)市場規模、主要国別(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)市場規模データも含まれています。繊維用カーボンブラックの東南アジア市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・繊維用カーボンブラックの東南アジア市場概要
・繊維用カーボンブラックの東南アジア市場動向
・繊維用カーボンブラックの東南アジア市場規模
・繊維用カーボンブラックの東南アジア市場予測
・繊維用カーボンブラックの種類別市場分析
・繊維用カーボンブラックの用途別市場分析
・主要国別市場規模(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)
・繊維用カーボンブラックの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【繊維用カーボンブラックのヨーロッパ市場レポート(資料コード:HNLPC-36567-EU)】

本調査資料はヨーロッパの繊維用カーボンブラック市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。ヨーロッパ地域における種類別(ポリエステル、ナイロン、アクリル、その他)市場規模と用途別(アパレル、ホームテキスタイル、産業用、その他)市場規模、主要国別(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)市場規模データも含まれています。繊維用カーボンブラックのヨーロッパ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・繊維用カーボンブラックのヨーロッパ市場概要
・繊維用カーボンブラックのヨーロッパ市場動向
・繊維用カーボンブラックのヨーロッパ市場規模
・繊維用カーボンブラックのヨーロッパ市場予測
・繊維用カーボンブラックの種類別市場分析
・繊維用カーボンブラックの用途別市場分析
・主要国別市場規模:ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど
・繊維用カーボンブラックの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【繊維用カーボンブラックのアメリカ市場レポート(資料コード:HNLPC-36567-US)】

本調査資料は米国の繊維用カーボンブラック市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。米国における種類別(ポリエステル、ナイロン、アクリル、その他)市場規模と用途別(アパレル、ホームテキスタイル、産業用、その他)市場規模データも含まれています。繊維用カーボンブラックの米国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・繊維用カーボンブラックの米国市場概要
・繊維用カーボンブラックの米国市場動向
・繊維用カーボンブラックの米国市場規模
・繊維用カーボンブラックの米国市場予測
・繊維用カーボンブラックの種類別市場分析
・繊維用カーボンブラックの用途別市場分析
・繊維用カーボンブラックの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【繊維用カーボンブラックの中国市場レポート(資料コード:HNLPC-36567-CN)】

本調査資料は中国の繊維用カーボンブラック市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。中国における種類別(ポリエステル、ナイロン、アクリル、その他)市場規模と用途別(アパレル、ホームテキスタイル、産業用、その他)市場規模データも含まれています。繊維用カーボンブラックの中国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・繊維用カーボンブラックの中国市場概要
・繊維用カーボンブラックの中国市場動向
・繊維用カーボンブラックの中国市場規模
・繊維用カーボンブラックの中国市場予測
・繊維用カーボンブラックの種類別市場分析
・繊維用カーボンブラックの用途別市場分析
・繊維用カーボンブラックの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【繊維用カーボンブラックのインド市場レポート(資料コード:HNLPC-36567-IN)】

本調査資料はインドの繊維用カーボンブラック市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。インドにおける種類別(ポリエステル、ナイロン、アクリル、その他)市場規模と用途別(アパレル、ホームテキスタイル、産業用、その他)市場規模データも含まれています。繊維用カーボンブラックのインド市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・繊維用カーボンブラックのインド市場概要
・繊維用カーボンブラックのインド市場動向
・繊維用カーボンブラックのインド市場規模
・繊維用カーボンブラックのインド市場予測
・繊維用カーボンブラックの種類別市場分析
・繊維用カーボンブラックの用途別市場分析
・繊維用カーボンブラックの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

▣ おすすめのレポート ▣

  • 鉱業用シャフトケージの世界市場
    鉱業用シャフトケージの世界市場レポート(Global Mine Shaft Cage Market)では、セグメント別市場規模(種類別:単層坑道ケージ、二層坑道ケージ、多層坑道ケージ;用途別:人員、資材、装置、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロ …
  • 世界の液化石油(LP)ガスレギュレーター市場
    当資料(Global Liquefied Petroleum Gas Regulator Market)は世界の液化石油(LP)ガスレギュレーター市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の液化石油(LP)ガスレギュレーター市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:低圧レギュレーター、高圧レギュレーター、中圧レギュレーター;用途別:住宅、レス …
  • 世界のメイクアップ アクリル オーガナイザー市場
    当資料(Global Makeup Acrylic Organizers Market)は世界のメイクアップ アクリル オーガナイザー市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のメイクアップ アクリル オーガナイザー市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:独立ボックス、組立ボックス;用途別:家庭用、業務用)、主要地域別市場規模、流通チャネル …
  • 世界の微生物限界試験ポンプ市場
    当資料(Global Microbial Limit Test Pump Market)は世界の微生物限界試験ポンプ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の微生物限界試験ポンプ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:真空ポンプ、ダイヤフラムポンプ;用途別:医薬、食品、研究所、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載 …
  • コンテナ型給油装置の世界市場
    コンテナ型給油装置の世界市場レポート(Global Containerized Refueling Unit Market)では、セグメント別市場規模(種類別:40m3以下、40m3以上40m3以上;用途別:空港、港湾、企業社内、物流センター、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、 …
  • エプタコグアルファ(rFVIIa)の世界市場
    エプタコグアルファ(rFVIIa)の世界市場レポート(Global Eptacog Alfa (rFVIIa) Market)では、セグメント別市場規模(種類別:フリーズドライ製剤、フリーズドライ粉体;用途別:血友病、後天性血友病、第VII因子欠乏症、グランツマン血栓症(GT))、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました …
  • 尿タンパク測定キットの世界市場
    尿タンパク測定キットの世界市場レポート(Global Urine Protein Determination Kit Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ピロガロールレッドモリブデン比色法、ポンソー比色法、その他;用途別:病院、薬局、教育・研究機関、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・ …
  • 世界の経口消耗品市場
    当資料(Global Oral Consumable Market)は世界の経口消耗品市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の経口消耗品市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:義歯材料、矯正材料、その他;用途別:歯科医院、病院、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、Dent …
  • 世界のダウンドラフト抽出機市場
    当資料(Global Downdraft Extractors Market)は世界のダウンドラフト抽出機市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のダウンドラフト抽出機市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:ダウンドラフトフードタイプ、統合型カウンタートップタイプ;用途別:家庭用、商業用)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を …
  • 骨盤プレートシステムの世界市場
    骨盤プレートシステムの世界市場レポート(Global Pelvic Plating System Market)では、セグメント別市場規模(種類別:ロッキング、ノンロッキング;用途別:病院、外来手術センター、診療所、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、 …