バイオベース加水分解性フィルムの世界市場2024年

バイオベース加水分解性フィルムの世界市場に関する調査報告書(HNLPC-07468)・英文タイトル:Global Bio-based Hydrolyzable Films Market 2024
・資料コード:HNLPC-07468
・発行年月:2024年05月
・納品形態:英文PDF
・納品方法:Eメール(注文後2日~3日)
・産業分類:化学&材料
・ライセンス種類
1名閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
企業閲覧ライセンスお問い合わせフォーム(お見積・サンプル・質問)
※下記に記載されている内容(レポート概要、目次、年度、セグメント分類、企業名など)は最新情報ではない可能性がありますので、最新情報はご購入の前にサンプルでご確認ください。

バイオベース加水分解性フィルムの世界市場レポート(Global Bio-based Hydrolyzable Films Market)では、セグメント別市場規模、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。

最新の調査によると、バイオベース加水分解性フィルムの世界市場規模は、2023年のxxx百万ドルから2024年にはxxx百万ドルとなり、2023年から2024年の間にxx%の変化があると推定されています。バイオベース加水分解性フィルムの世界市場規模は、今後5年間でxx%の年率で成長すると予測されています。

地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、アジア太平洋、日本、中国、インド、韓国、東南アジア、南米、中東、アフリカなどを対象にして、バイオベース加水分解性フィルムの市場規模を算出しました。

バイオベース加水分解性フィルム市場は、種類別には、ポリカプロラクトン(PCL)、ポリビニルアルコール(PVA)、ポリ乳酸(PLA)に、用途別には、ショッピングバッグ、ゴミ袋、その他に区分してグローバルと主要地域における2019年~2029年の市場規模を調査・予測しました。

当レポートに含まれる主要企業は、Biome Bioplastics、 Innovia Films、 Novamont、…などがあり、各企業のバイオベース加水分解性フィルム販売量、売上、価格、市場シェアなどを分析しました。

【目次】

バイオベース加水分解性フィルム市場の概要(Global Bio-based Hydrolyzable Films Market)

主要企業の動向
– Biome Bioplastics社の企業概要・製品概要
– Biome Bioplastics社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Biome Bioplastics社の事業動向
– Innovia Films社の企業概要・製品概要
– Innovia Films社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Innovia Films社の事業動向
– Novamont社の企業概要・製品概要
– Novamont社の販売量・売上・価格・市場シェア
– Novamont社の事業動向


企業別売上及び市場シェア(~2024年)

バイオベース加水分解性フィルムの世界市場(2019年~2029年)
– 種類別区分:ポリカプロラクトン(PCL)、ポリビニルアルコール(PVA)、ポリ乳酸(PLA)
– 種類別市場規模(販売量・売上・価格)
– 用途別区分:ショッピングバッグ、ゴミ袋、その他
– 用途別市場規模(販売量・売上・価格)

バイオベース加水分解性フィルムの地域別市場分析

バイオベース加水分解性フィルムの北米市場(2019年~2029年)
– バイオベース加水分解性フィルムの北米市場:種類別
– バイオベース加水分解性フィルムの北米市場:用途別
– バイオベース加水分解性フィルムのアメリカ市場規模
– バイオベース加水分解性フィルムのカナダ市場規模
– バイオベース加水分解性フィルムのメキシコ市場規模

バイオベース加水分解性フィルムのヨーロッパ市場(2019年~2029年)
– バイオベース加水分解性フィルムのヨーロッパ市場:種類別
– バイオベース加水分解性フィルムのヨーロッパ市場:用途別
– バイオベース加水分解性フィルムのドイツ市場規模
– バイオベース加水分解性フィルムのイギリス市場規模
– バイオベース加水分解性フィルムのフランス市場規模

バイオベース加水分解性フィルムのアジア市場(2019年~2029年)
– バイオベース加水分解性フィルムのアジア市場:種類別
– バイオベース加水分解性フィルムのアジア市場:用途別
– バイオベース加水分解性フィルムの日本市場規模
– バイオベース加水分解性フィルムの中国市場規模
– バイオベース加水分解性フィルムのインド市場規模
– バイオベース加水分解性フィルムの東南アジア市場規模

バイオベース加水分解性フィルムの南米市場(2019年~2029年)
– バイオベース加水分解性フィルムの南米市場:種類別
– バイオベース加水分解性フィルムの南米市場:用途別

バイオベース加水分解性フィルムの中東・アフリカ市場(2019年~2029年)
– バイオベース加水分解性フィルムの中東・アフリカ市場:種類別
– バイオベース加水分解性フィルムの中東・アフリカ市場:用途別

バイオベース加水分解性フィルムの販売チャネル分析

調査の結論

※弊社ではバイオベース加水分解性フィルムを対象に特定の地域に絞ったカスタムレポートも販売しています。各地域限定のレポートは世界市場レポートより値段が高いです。本サイトに表示されていますが、販売終了したレポートもあります。

【アジア太平洋のバイオベース加水分解性フィルム市場レポート(資料コード:HNLPC-07468-AP)】

本調査資料はアジア太平洋のバイオベース加水分解性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アジア太平洋地域における種類別(ポリカプロラクトン(PCL)、ポリビニルアルコール(PVA)、ポリ乳酸(PLA))市場規模と用途別(ショッピングバッグ、ゴミ袋、その他)市場規模、主要国別(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)市場規模データも含まれています。バイオベース加水分解性フィルムのアジア太平洋市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・アジア太平洋のバイオベース加水分解性フィルム市場概要
・アジア太平洋のバイオベース加水分解性フィルム市場動向
・アジア太平洋のバイオベース加水分解性フィルム市場規模
・アジア太平洋のバイオベース加水分解性フィルム市場予測
・バイオベース加水分解性フィルムの種類別市場分析
・バイオベース加水分解性フィルムの用途別市場分析
・主要国別市場規模(日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、東南アジアなど)
・バイオベース加水分解性フィルムの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【東南アジアのバイオベース加水分解性フィルム市場レポート(資料コード:HNLPC-07468-SA)】

本調査資料は東南アジアのバイオベース加水分解性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。東南アジア地域における種類別(ポリカプロラクトン(PCL)、ポリビニルアルコール(PVA)、ポリ乳酸(PLA))市場規模と用途別(ショッピングバッグ、ゴミ袋、その他)市場規模、主要国別(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)市場規模データも含まれています。バイオベース加水分解性フィルムの東南アジア市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・東南アジアのバイオベース加水分解性フィルム市場概要
・東南アジアのバイオベース加水分解性フィルム市場動向
・東南アジアのバイオベース加水分解性フィルム市場規模
・東南アジアのバイオベース加水分解性フィルム市場予測
・バイオベース加水分解性フィルムの種類別市場分析
・バイオベース加水分解性フィルムの用途別市場分析
・主要国別市場規模(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイなど)
・バイオベース加水分解性フィルムの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【ヨーロッパのバイオベース加水分解性フィルム市場レポート(資料コード:HNLPC-07468-EU)】

本調査資料はヨーロッパのバイオベース加水分解性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。ヨーロッパ地域における種類別(ポリカプロラクトン(PCL)、ポリビニルアルコール(PVA)、ポリ乳酸(PLA))市場規模と用途別(ショッピングバッグ、ゴミ袋、その他)市場規模、主要国別(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど)市場規模データも含まれています。バイオベース加水分解性フィルムのヨーロッパ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・ヨーロッパのバイオベース加水分解性フィルム市場概要
・ヨーロッパのバイオベース加水分解性フィルム市場動向
・ヨーロッパのバイオベース加水分解性フィルム市場規模
・ヨーロッパのバイオベース加水分解性フィルム市場予測
・バイオベース加水分解性フィルムの種類別市場分析
・バイオベース加水分解性フィルムの用途別市場分析
・主要国別市場規模:ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど
・バイオベース加水分解性フィルムの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【アメリカのバイオベース加水分解性フィルム市場レポート(資料コード:HNLPC-07468-US)】

本調査資料はアメリカのバイオベース加水分解性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。アメリカにおける種類別(ポリカプロラクトン(PCL)、ポリビニルアルコール(PVA)、ポリ乳酸(PLA))市場規模と用途別(ショッピングバッグ、ゴミ袋、その他)市場規模データも含まれています。バイオベース加水分解性フィルムのアメリカ市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・アメリカのバイオベース加水分解性フィルム市場概要
・アメリカのバイオベース加水分解性フィルム市場動向
・アメリカのバイオベース加水分解性フィルム市場規模
・アメリカのバイオベース加水分解性フィルム市場予測
・バイオベース加水分解性フィルムの種類別市場分析
・バイオベース加水分解性フィルムの用途別市場分析
・バイオベース加水分解性フィルムの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【中国のバイオベース加水分解性フィルム市場レポート(資料コード:HNLPC-07468-CN)】

本調査資料は中国のバイオベース加水分解性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。中国における種類別(ポリカプロラクトン(PCL)、ポリビニルアルコール(PVA)、ポリ乳酸(PLA))市場規模と用途別(ショッピングバッグ、ゴミ袋、その他)市場規模データも含まれています。バイオベース加水分解性フィルムの中国市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・中国のバイオベース加水分解性フィルム市場概要
・中国のバイオベース加水分解性フィルム市場動向
・中国のバイオベース加水分解性フィルム市場規模
・中国のバイオベース加水分解性フィルム市場予測
・バイオベース加水分解性フィルムの種類別市場分析
・バイオベース加水分解性フィルムの用途別市場分析
・バイオベース加水分解性フィルムの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

【インドのバイオベース加水分解性フィルム市場レポート(資料コード:HNLPC-07468-IN)】

本調査資料はインドのバイオベース加水分解性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場規模、市場予測、市場シェア、企業情報などを掲載しています。インドにおける種類別(ポリカプロラクトン(PCL)、ポリビニルアルコール(PVA)、ポリ乳酸(PLA))市場規模と用途別(ショッピングバッグ、ゴミ袋、その他)市場規模データも含まれています。バイオベース加水分解性フィルムのインド市場レポートは2024年英語版で、一部カスタマイズも可能です。

・インドのバイオベース加水分解性フィルム市場概要
・インドのバイオベース加水分解性フィルム市場動向
・インドのバイオベース加水分解性フィルム市場規模
・インドのバイオベース加水分解性フィルム市場予測
・バイオベース加水分解性フィルムの種類別市場分析
・バイオベース加水分解性フィルムの用途別市場分析
・バイオベース加水分解性フィルムの主要企業分析(企業情報、売上、市場シェアなど)

▣ おすすめのレポート ▣

  • 世界のヘビーペイロードドローン市場
    当資料(Global Heavy Payload Drones Market)は世界のヘビーペイロードドローン市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のヘビーペイロードドローン市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:固定翼ドローン、マルチロータードローン、ヘリコプター;用途別:エンジニアリングプロジェクト、貨物&配送、農業部門、災害救援、 …
  • 抗菌性皮膚&創傷クレンザーの世界市場
    抗菌性皮膚&創傷クレンザーの世界市場レポート(Global Antimicrobial Skin & Wound Cleanser Market)では、セグメント別市場規模(種類別:スプレー、溶液、ワイプ、フォーム、その他;用途別:薬局、病院、クリニック、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析 …
  • 子供用液体カルシウムタブレットの世界市場
    子供用液体カルシウムタブレットの世界市場レポート(Global Children's Liquid Calcium Tablets Market)では、セグメント別市場規模(種類別:グルコン酸カルシウム、ミルククシウム、カゼインカルシウム、その他;用途別:オンライン販売、オフライン販売)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行 …
  • 石油精製用活性漂白土の世界市場
    石油精製用活性漂白土の世界市場レポート(Global Activated Bleaching Earth for Refining of Oil Market)では、セグメント別市場規模(種類別:湿式技術、乾式技術、その他;用途別:動物油・植物油精製、鉱物油精製、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・ …
  • 真空振り子弁の世界市場
    真空振り子弁の世界市場レポート(Global Vacuum Pendulum Valves Market)では、セグメント別市場規模(種類別:手動振り子弁、空圧振り子弁、電磁振り子弁;用途別:化学、電子、半導体、太陽電池、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地域・国別分析では、北米、アメリカ、カナダ、メキ …
  • 世界の貨物トラック市場
    当資料(Global Cargo Trucks Market)は世界の貨物トラック市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の貨物トラック市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:軽トラック、大型トラック;用途別:公共輸送、高速道路輸送、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲載しています。当資料に含まれる主要企業は、JA …
  • IOTデバイス用メモリチップの世界市場
    IOTデバイス用メモリチップの世界市場レポート(Global Memory Chips for IOT Devices Market)では、セグメント別市場規模(種類別:DRAM、NAND、その他;用途別:家電、ビルディング オートメーション、工業用、自動車&トランスポーテーション、医療、農業、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目につい …
  • 世界の肝線維症治療薬市場
    当資料(Global Liver Fibrosis Treatment Market)は世界の肝線維症治療薬市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界の肝線維症治療薬市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:PPARa作動薬、ACE阻害薬、肝機能薬、その他;用途別:アルコール性肝疾患、慢性ウイルス性肝炎、非アルコール性脂肪肝疾患、その他)、主 …
  • 世界のディスプレーサレベルスイッチ市場
    当資料(Global Displacer Level Switch Market)は世界のディスプレーサレベルスイッチ市場の現状と今後の展望について調査・分析しました。世界のディスプレーサレベルスイッチ市場概要、主要企業の動向(売上、販売価格、市場シェア)、セグメント別市場規模(種類別:炭素鋼、ステンレス鋼;用途別:化学、石油精製、発電、その他)、主要地域別市場規模、流通チャネル分析などの情報を掲 …
  • アジピン酸オリゴマーの世界市場
    アジピン酸オリゴマーの世界市場レポート(Global Adipate Oligomer Market)では、セグメント別市場規模(種類別:アジピン酸ジオクチル、アジピン酸ジイソノニル、アジピン酸ジイソデシル、その他;用途別:PVC樹脂、塗料、シーラント・接着剤、ゴム、その他)、主要地域と国別市場規模、国内外の主要プレーヤーの動向と市場シェア、販売チャネルなどの項目について詳細な分析を行いました。地 …